【DBD】ハロウィンイベント延期の理由!深刻な不具合が発生していました。 |  HarukomaGames

【DBD】ハロウィンイベント延期の理由!深刻な不具合が発生していました。

本日10月26日、公式より中間チャプターアップデート現在の状況が発表されました。

https://forum.deadbydaylight.com/ja/discussion/98701

10月22日に、「不測の事態が発生したため、ハロウィンイベントが3.3.0中間チャプターアップデートの配信まで延期することになった」と発表がありましたよね。
その時に『不測の事態』っていったいなんやねん!と思った人もいるのではないでしょうか。

今回の発表により、その不測の事態とはいったい何なのか(なぜ延期になったのか)、今どんな状態なのかが判明したので、この記事で解説したいと思います。

不測の事態

今回のアップデートは、 新要素「リフト」が登場したりと、DBDの歴史の中でも最も大きなアップデートの1つです。

その為、多くの新しいコンテンツやシステム変更があったため、大きいバグが起きるのは残念ながら避けられないとのこと。

(※ハロウィンイベントでも、腐敗の漿液というものをリフトで集めることで、ハロウィンスキンを手に入れることができるようになっています。)

小さなバグであれば、後日のアップデートに回すことができるものの、今回は大きすぎるバグだったためにハロウィンイベントの延期が決定されたようです。

それでは、その大きすぎるバグについて解説していきます。

延期の理由➀ バックエンドシステムの不具合

フロントエンドとバックエンドの違いを表した図解(タグ:WEBサイト)

バックエンドシステムとは、ゲームの裏側で起きていること、例えばゲームの進行状況を保存したり、ストアでの買い物を処理したり、マッチメイキングを行ったりするシステムのことです。

このシステムが、いくつかのプラットフォームでアップデート内容をテストできない不具合に直面したそうです。これが一番の大きな問題でしょう

延期の理由➁ フリーズやクラッシュ

PTB実装の際に、フリーズクラッシュを起こす不具合がいくつか発見されたそうです。その為、アップデートをリリースするのは尚早であると判断されました。

延期の理由③ 各プラットフォームの審査

アップデートの内容がリリース可能な状態になったら、各プラットフォームの審査に回す必要があるとのこと。これがプラットフォームごとに違いますが数営業日かかるそうです。正直これは事前に分かっていたことですし、理由に入れて良いのか?とは思いましたが。笑 一応理由の一つとしてあげられていました。

修正完了済みの不具合

一部のクラッシュ

上記のクラッシュを引き起こす不具合の一部は、原因を突き止めて修正が完了しているそうです。

視覚的な不具合

アップデートのテスト中、テクスチャが点滅したり、低画質のものに置き換わったりする不具合をいくつか発見したとのこと。こちらも修正が完了しているそうです。(これはPS4固有のバグでしょうかね。)

殺人鬼ハグの能力

ハグの罠が発動してもテレポートできないことがある不具合を発見したとのこと。こちらも修正が完了しているそうです。

結局、ハロウィンイベントはどうなるの?

延期しているだけなので、イベント自体は実施予定です。
イベント期間もそのままで、中間チャプターアップデートのリリースに合わせて開始日・終了日をスライドさせます。なので、イベント期間が短くなることはないそうです。

リフトに関しても、中間チャプターアップデートのリリースから10週間(70日間)解放されます。こちらも、アップデートの遅れにより期間が短くなることはありません。

開催時期は?

修正がいつ終わるのか明確な日程は分からないが、もしかしたら、来週中に配信できるかもしれないそうです。

でもこれほど大きい不具合ですし、10月開催はほぼ無いかな?
ハロウィンイベントがハロウィンじゃなくなりそうです。笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です