Mildom(ミルダム)とは?新しいゲーム実況配信サービスについて調べてみた! |  HarukomaGames

Mildom(ミルダム)とは?新しいゲーム実況配信サービスについて調べてみた!

Mildom(ミルダム)とは?


PCのホーム画面


スマホのホーム画面

合わせて読みたい!↓ Mildom(ミルダム)というゲーム実況配信サイトの将来性は?ミルダムの今後について考察してみた!

Mildom(ミルダム)とは?

中国の超人気ライブ配信アプリDouYu日本版です。高画質低遅延の配信が可能。
ツイッチやオープンレックのように、ゲームのライブ配信をメインとした新感覚ライブ配信プラットフォームです。

DouYuとは?

DouYuとは、中国動画配信サービスの最大手の1つです。FPSゲームにおいて、DouYuTVのワードが入ったユーザー名にチートが多いことで知っている人もいると思います。

2014年に設立され、2019年7月に時価総額が約3950億円に達し、ユーザー数は2.8億人にのぼっています。2016年にはユーザー数が9870万人だったので、2年で急成長をしているのが分かります。

ちなみに2019年の第一四半期だけでも、ユーザー数が2730万人も増えていて、これは単純計算で1日30万人増えている計算です。ものすごいですね。

DouYuの特徴といえば、「投げ銭」というシステムです。
2019年第一四半期の報告書によると、ユーザーのうち600万人が投げ銭をしており、ユーザー1人あたりの投げ銭の平均額は5,555円(ゲーム部門)とのこと。なかなかに高いですね。

そんな大規模な配信サービスDouYu三井物産が手を組み、このMildomが設立されました。

 

Mildom(ミルダム)の使い方

Mildom(ミルダム)に登録しよう!

それではさっそくMildomを使ってみましょう。
登録方法はLINEGoogleアカウント、facebookの3通りです。

登録したらプロフィールを編集しておきましょう。
名前・性別・生年月日・自己紹介・アイコン画像が編集できます。

好きな配信者をフォローしよう!

登録が完了したら、好きな配信者を見つけてフォローしておきましょう。

配信者の見つけ方は、ユーザー名またはそれぞれ個人に振り分けられている8桁のIDで検索をすることができます。
また、ホーム画面に現在ライブ中の配信、人気ライブ、過去のライブ配信(ビデオ一覧)が載っているので、そこから見つけても良いでしょう。

人気のカテゴリー(ゲームタイトル)からも検索できますが、これは現在配信中のライブしか検索で出てこないので、できれば過去の配信も載せてくれると個人的には嬉しいなと思います。(ツイッチやオープンレックは過去の配信もでてきますよね。)

投げ銭をしよう!

DouYuのように、Mildomにも投げ銭システムがあります。

チャージの金額は以下の通りです。

コイン(+ボーナス) チャージ金額
140+5 120円
570+10 480円
1300+10 1,080円
2400+24 2,000円
6000+120 5,000円
11800+200 9,800円
23800+1140 19,800円
51400+2520 42,800円

好きな配信者がいたら投げ銭をして自分をアピールしたり、配信者を支援してみましょう。

 

Mildom(ミルダム)でゲーム配信を仕事にしよう!

Mildomでは、配信をするだけでお金を稼ぐことができます
Mildom自身が『ゲーム配信を仕事にしよう!』とうたっており、配信することを推奨しています。

こちらが応募URLです。
http://www.mildom.jp/user_sign_up

応募条件や配信ルール、報酬金額などを以下でまとめてみましたので、参考にして下さい。

応募条件

性別・年齢不問
(未成年の人は必ず保護者の同意が必要)

配信ルール

無言配信は禁止。視聴者と積極的にコミュニケーションを取ること。
・配信時間:15歳未満は5時~20時まで
      18歳未満は5時~22時まで

配信報酬

配信1時間毎に500円
・時給500円からのスタートだが、配信者のパフォーマンスに応じて、最大時給1,500円まで昇給
・1日最大4時間分までが支払い対象
・1日最低1.5時間以上の配信が支払い条件
・日数は00:00~23:59で計算し、日付を跨ぐ場合は配信開始日でカウントされる。
お支払い方法:別途銀行口座を登録

応募フォーム

過去ライブ配信経験サイトの選択でオープンレックはあるのに、ニコニコ動画はないんですね(笑)。

配信をする為には簡単な審査があるようで、その審査を通ると配信ができるようになり、お金を稼ぐことができます。
やはり配信経験者は優遇されるみたいですね。

正直、配信をするだけでお金が発生するというシステムはとても魅力的に思います。
少しお小遣い稼ぎしたいなあと思っている人は、ゲーム配信に挑戦してみるのも良いと思います。
視聴者数に関係なく、配信するだけで稼げるのは新しい形ですね。

ある程度フォロワー数が増えないと収益が発生しなかったり、オフィシャルマークが付かないと収益が発生しない配信サービスと比べると、配信初心者の方でも「配信頑張ろう!」と思えるのではないでしょうか。

Mildom(ミルダム)の配信方法

Mildomでは、配信初心者の方でも分かりやすいように、『配信マニュアル』というものが掲載されています。
シンプルで画像付きで分かりやすく書いてありますので、ぜひ参考にして下さい。
URLを載せておきます。

PCからの配信

https://www.mildom.com/course/pc

iPhone(ios)からの配信

https://www.mildom.com/course/ios

Androidからの配信

https://www.mildom.com/course/android

 

まとめ

新しくサービスが開始したMildom(ミルダム)についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。
設立会社がDouYuと三井物産という大きな会社なので、今後も安定したサービスの提供が可能だと感じます。

現在は、色々な配信者に声をかけて、Mildomで配信してくれる配信者を集めている段階だと思いますが、時給制の報酬システムを見る限りこれから増えていくのかなと思います。

こういったゲーム実況配信サービスが増えていくことは、eスポーツが活発になる要因だとも思うので、今後のサービス向上にも期待したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です