【DBD】注射器、止血剤の使い方【pc版】 |  HarukomaGames

【DBD】注射器、止血剤の使い方【pc版】

今回は、医療キットアドオンである「注射器」「止血剤」の使い方を解説します。
pc版での解説になります。

両方とも即時回復という最強アドオンなので、使い方をマスターして脱出率を上げましょう!

止血剤とは?

f:id:NOGISHUPBOY:20190831235312p:plain

止血剤は、自分に使う場合は負傷状態から1段階回復(負傷→全回復)、他者に使う場合は這いずり状態もしくは負傷状態から1段階一気に回復できます。
負傷していない健全な状態では使用できません。(使う必要がないですね。)

注射器とは?

f:id:NOGISHUPBOY:20190831235256p:plain

注射器は、正式には「止血用注射器」といい、止血剤よりも強いです。止血剤は1段階しか一気に回復できませんが、注射器は2段階一気に回復させることができます。
這いずり状態の自分にはアイテムの使用はできないので、味方がダウンしたとき(這いずり状態の時)に使用して全回復させるのが最も強い使い方だと思います。自分に使うというよりは、味方を助けるために使う、というスタンスで持っていくといいと思います。

 

おすすめの医療キット&アドオンの組み合わせ
(止血剤・注射器Ver.)

止血剤、注射器を使用する際の「おすすめの医療キット&アドオンの組み合わせ」を紹介します。

 止血剤

1回の回復(16チャージ)が可能。


※止血剤を使用した段階でアイテムは消失します。

 注射器

注射器の使用しかできません。1回復不可。


※注射器を使用した段階でアイテムは消失します。

どうしても1回回復しきりたいのならば、


※注射器を使用した段階でアイテムは消失します。

の組み合わせがおすすめです。

その他、こちらの記事でも医療キット&アドオンの組み合わせや、チャージ量について解説していますので合わせて読むことをおすすめします。

【DBD】医療キットの解説、 おすすめのアドオン組み合わせを紹介!

 

止血剤&注射器の使い方

止血剤・注射器のアドオンのついた医療キットを、自分or味方に使用している最中に、セカンダリアクションのキーを押します。
アイテムの使用はデフォルトで右クリック(M2)、セカンダリアクションはデフォルトでスペースキーです。なので、右クリック中にスペースキーを押せば止血剤・注射器の使用ができます。

 

止血剤や注射器は、医療キットのチャージ量が少しでも残っていれば使えますか?

使えます。

しかし、チャージが残っているうちにセカンダリアクションのキーを押さないといけないので、本当にギリギリにしすぎるとセカンダリアクションのキーを押す前に消失してしまう可能性があるので注意して下さい。

 

キラー側から見た止血剤・注射器

サバイバー側からすれば止血剤と注射器、とくに注射器は最強アドオンです。しかし、キラー側からしたらどうでしょうか。キラー側から見た声を集めてみました。

・チェイスが上手いサバイバーを倒したと思ったら、注射器使われてまた最初からとかキツいわ
・2連続で注射器を使われて嫌になった
・パーティーでの持ち込み率が高いから、アイテム増し増しだったら解散しちゃう
・歯車がナーフされたのに、注射器そのままとか謎

やはりキラー側からすると使われたくないアドオンですね。パーティーでプレイする際は注射器を持ちすぎないようにちょっとだけキラーに優しくしてあげると楽しくプレイできるかなと思います。キラーが萎えて回線を切ってしまうこともあるので、やりすぎは禁物ですね。

まとめ

以上、止血剤と注射器についてまとめてみました。

今まで使い方がよく分からずに使ったことがない人は、ぜひ使用してみて下さい。野良で注射器をいきなり使用すると、びっくりして味方が動くのを忘れてしまう時があるので、まずはパーティーを組んでフレンドに使ってみるのが良いと思います。

それでは、楽しいDBDライフを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です